まいログ

「月曜日」不登校の話 

なぜ次から次に新しいものが欲しくなるのか?

皆さんは新しい商品がでると欲しくなって買う派ですか?それとも買わない派ですか? 「私は断然後者です!!」 とか言ってみたいですが、少し前までは前者でした。(今は後者になりました。) 買っては後悔、また買っては後悔の連続でした。それでも、買って…

あらためて不登校について思うこと

不登校について、今あらためて思うことは、学校に行ってなくても全然平気だったということ。(何が平気かというと、気づいたら、不登校時代の心配事は全て杞憂に終わってしまっていた。) 不登校になった時は、当時の担任に学校に行かないと、ろくでもない大人…

自分らしさを大切に…!

自分らしさとは? 自分が心地良いと思える状態のこと。(私の中の定義です。) 自分の中での定義が段々出来てきたが、かく言う私も、自分らしさがない1人だった。 見栄張り症候群の記事でもある通り、私はとにかく人のマネをしていた。(気に入ってるつもりだっ…

子供の勉強について

先週は、我が子が不登校していた時の勉強の有無の体験談を記載した。今週は、親の視点から不登校をしている時期の勉強について書いてみたいと思う。 我が子が不登校をしている時期は、勉強らしい勉強(机上の)をしている姿を見た事が一度もなかった。家で一…

見栄張り症候群

※あくまでも個人の体験談です。 見栄張り症候群とは?(←マイが勝手に名付けた) 見栄ばっかり張って頭の中身(考え方、自分を持っていない)がないこと。 例えば、ブランド服に自分はすごいと言わせちゃってる人。 ※イメージです。(BB=ブランド)何を隠そう私も…

不登校児は勉強をするのか??

Q.不登校の時は勉強をしてたか? A.勉強はしていない! 中学校3年間は、勉強をした記憶がほとんどない。でも、焦って中3の終わりの時に、英語を少し勉強したくらい。自分が好きなことに夢中だったから、机の上の勉強をしてこなかった(笑) Q.フリースクール…

自分を知ると見えてくること

私は学校に行かなかった人間。いま思うと、学校に行っても行かなくても、自分のことを知る機会が全くなかった。しかし、高認を取るにつれて、仙人ライフを送るようになり、必然的に自分と向き合わなくてはならなかった…。そんな私が仙人ライフで得た、自分を…

子供が学校に行ってないと言うだけで…。(おや編)

先週は上記のタイトルで我が子の体験談を記載したが、今回は不登校の子供をもつ親としての体験談を記載したいと思う。 親は、自宅や職場などが生活の中心の場となると思う。子供とは生活の中心の場は違えども、子供が学校に行ってないと言うだけで、我が子が…

学校に行っていないと言うだけで避けられる?!

学校に行かない系女子のまいです。今回はタイトルの通り、学校に行っていないと言うだけで、こんな対応をされる!?、3つをあげていきたいと思います。(※あくまでも個人の体験談です。) 1、変な空気が流れる 「学校に行っていないんだ〜」と言うと「え?」み…

不登校初期の1日(生活)の流れ [おや編]

先週は我が子の不登校初期のある1日の流れを掲載した。我が子がそのように過ごしていた時期に、親側は何を感じ、どのように我が子と関わりっていたのかを書いてみたいと思う。 我が子が、朝、起きてもトイレに籠る日々が続いていた時、このまま不登校になっ…

不登校児の1日(不登校初期)

いろんな方から「不登校の子は1日どんな生活をしているの?」と多くの質問があったので、子の想い(前回の記事)をベースに第5回編成で投稿します。不登校初期の頃のとある1日を書いています。(※大体の時間です。) 22:30 | | 睡眠 | 7:00 とりあえず起床 | | 1…

【空白の法則】 捨てる時に売らないで寄付(友達にあげたりなど)したりすると何を手に入れられるのか?

空白の法則とは? 空白の法則をご存知だろうか? 古いモノを捨てると新しいモノが入ってくる法則である 私が捨てる時に売らないで、寄付(友達にあげたり)したりしたことによって得たことを3つご紹介します。 1.次から次に新しい物を買わなくなった 要らない…

不登校のデメリット(おや編)

子供の不登校には、メリットの面があれば、もちろんデメリットの面もある。何事もそうだが、メリットだけデメリットだけ、という事は決してない。子供が不登校をしているだけで、親の気持ちとしては不安が膨張し、デメリットの面だけしか見えなくなってしま…

不登校のデメリット

不登校をしていた時、「不登校にもデメリットってあるんだな」と思っていた時期がありました。そこで、不登校のデメリットを3つご紹介します。※あくまでも、私が経験したことです。 1.不登校=勉強出来ない子と見られた 学校に行ってた時よりも、勉強の量…

不登校して良かったこと(おや編)

我が子が不登校し始めた当初は、毎日悩み、不安にかられ、苦しんだり悲しんだりして、このまま一生暗いトンネルから抜け出せないんじゃないかと思うこともあったが、いま当時を振り返ってみるとプラスな面もあったように思う。不登校してのプラスだったと思…

不登校でよかったと思うこと

今振り返ると、不登校になっていい面も悪い面もあったと思います。 そこで、今回は不登校でよかったと思うことを3つ紹介します。(※あくまでも私が経験して思ったことです。) 1.学ぶ楽しさを知った 独学で最初は何をすればいいのか全然わからなくて困ったけど…

我が子が自殺を考えていた時の親の想い

不登校の子供をもつ親ならではの悩みあるあるはいくつもあるが、その中でも特に大きな悩みだったのは、我が子の将来の事そして自殺の事だった。子供の自殺に関しては、不登校の子供を持つ親だけの悩みだけではない。子供を持つ親の共通の悩みなのかもしれな…

自殺したいと思ってたけど、思い留まった理由

Q.不登校の時、自殺したいと思ったことはあった? A.自殺したいと思うこともあった。 Q.どういう時に思ったか? A.家族と不登校のことで衝突して、自分のことを認めてもらえないと思った時。学校に行けない自分は、要らない存在だと思っていた。 Q.なぜ、自…

不登校になる前には学校のことをどう思ってた?不登校Q&A【親編】

学校⇨子供時代には絶対にいくべき場所。そりゃ、毎日毎日学校に行ってれば、嫌な事や苦しい事はあるし逃げ出したい時もある。けど、その都度起こる嫌な事や苦しい事に対していちいち逃げてたら、逃げ癖がついてしまい、大人になってから困るのは我が子。だか…

不登校になる前は学校のことをどう思っていた?不登校Q&A

子の想い、親の想いを読んで頂きありがとうございます。自分達のブログがお役に立てているならば幸いです。 ブログの第1回目~5回目まで、載せると共に質問などが寄せられ、また不登校について読者の皆様が疑問に思うであろうことをQ&A式にしてみました。※ア…

部屋を整える効果はいかほど?

こんにちは、セルフクリエイターのまいです。 私は、自分が変わりたいと想っている時、必ず部屋を整理して、過去の自分とおさらばするように心掛けています。(※最近では内面の整理の方が重要なのでは?と感じています。)なぜ整理したいと想うようになったの…

大学受験を辞め新たなる道への模索【親の想い最終回】

夏の模試以降、我が子の顔色は誰からみても分かる位青白く、無気力な状態が続いた。 親として、子供が大学受験を挑戦する姿を見守るべきなのかそれとも辞めさせるべきなのか随分と悩んだ。今は、親として口や手を出すのは、簡単なこと。しかし、後、何年もす…

大学受験をやめてから今に至るまで〈子の想い最終回〉

「自分の好きなことをした方がいいよ」という言葉に出会い、自分の人生をもっと大切にしたいと想うようになっていた。 精神的におかしくなってたら、自分の好きなことどころか、何も出来なくなる!!と思い、いろいろ考えた結果、大学受験をやめた。 でも、…

高認から大学受験に至るまで【親の想い第4回目】

「大学は医学部に行く。」学校に通ってれば、高2生の冬休み。初めて我が子の進路先を聞いた。初めて聞いた時は、浮世離れした考えをする我が子に驚いた!がしかし、医者になるという道を子ども自身見つけてきたか…と安心する気持ちもあった。 なぜ、安心する…

高校認定→大学受験〈子の想い第4回目〉

高認を取り終わって、何ヶ月かダラダラした生活を送っていた。 最初はアメリカの大学に行くつもりだったが、日本の医学部とアメリカの医学部は課程が違うため急遽、日本の大学へ変更。 そこから、ひきこもり勉強ライフをスタートさせた。とりあえず、ひたす…

高認を選択した我が子【親の想い第3回目】

いよいよ、中3になり、フリースクールに通ってたとしても進路は決めないといけない時期である。 今後の進路について、子どもと話していた時「高校は全日も通信も行かない」と言い出した。「高校を卒業しないと進学も就職するのも大変だよ」と言うと「誰も高…

フリースクール→高校認定〈子の想い第3回目〉

フリースクールでも、学校と同様で、中三にもなるとどういう進路を選択するか決めないと行けない日がくる。 私は、高校に進学しようとか全然考えていなかったので、漠然と通信高校に行こうかなと考えていた。けど正直、全然気が進まなかった。 親にも通信高…

フリースクールに行く我が子【親の想い第2回目】

フリースクールに定期的に行き始めたのは、入会から3ヶ月後位経った、ある日突然だった。 子供は、幼い頃から警戒心が強く、新しい場所に馴染むには人一倍時間がかかる性分のため"しばらく様子を見守るしかないかなぁ…と思っていた。1年間学校にも行ってな…

不登校からフリースクールへ<子の想い第2回目>

時は流れて、中二の夏前ぐらいにフリースクールに通うようになった。 始めの2、3ヶ月は月に1回行くか、行かないかの状態が続いた。学校に行かない負い目があり、家にも居づらかったので、できる限り行くようにしていた。(慣れてからは、ほぼ毎日行っていたけ…

不登校のはじまり 【親の想い】

「家を出る時間をとっくに過ぎてるのに、気持ち悪いって言ってトイレにはいったきり出てこないんだけど…。」という家族から、連絡があったのは、GW後、すぐの事だった。当時、私は子供より先に家を出て仕事に行っていた事もあり、朝の(子供の)状況が全然分…