まいログ

「月曜日」不登校の話 

高校認定→大学受験〈子の想い第4回目〉

高認を取り終わって、何ヶ月かダラダラした生活を送っていた。


最初はアメリカの大学に行くつもりだったが、日本の医学部とアメリカの医学部は課程が違うため急遽、日本の大学へ変更。

f:id:no0620620:20190729205236j:image

そこから、ひきこもり勉強ライフをスタートさせた。とりあえず、ひたすら勉強をする日々が続き、気づいたら模試も近くなっていた。模試でいい点を取れなかったら、やる気も出るだろうとか安易に思って、模試を受けたが結果はボロボロ(笑)

内心焦ったし、これじゃまずいとか思ってはいたけどやる気は失せる一方だった。


当時、自分は一体、何がしたいのかわからない、本当に大学に行っていいのか?とか思ったり、受験うつぽくなったりと感情に振り回されて忙しかった(笑 )

f:id:no0620620:20190729205705j:image
鬱々とした日々は続いていた。

そんなある日、「自分の好きなことをやった方がいいよ!」と書いてある言葉に出会い、その言葉に背中を押され、大学受験を考え直す、きっかけとなった。

 

次回、子の思いへ続く

※子の思い、親の思いは5部構成になっています。興味のある方は、ぜひ見てください!


他に記事にして欲しいことがあれば気軽にコメントください!
最後まで読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>