まいログ

「月曜日」不登校の話 

なぜ、化粧をするのか?

みなさんは、自分らしい(自分に似合うと思える、自分が好きなど)と思える道具で、化粧をしていますか?

今の私は、Yesと答えられますが、少し前までの私は、Noでした。

では、どうやってYesと答えられるようになったのか・・・?
今回は、私の体験を含め、Yesと言えるようになった3つのことを共有していきたいと思います。

1つ目、なぜ化粧をするのか?

f:id:no0620620:20191227205737j:image
キレイに見られたい、身だしなみとしてする、化粧することが楽しいなど、いろいろあると思いますが、私は化粧をすることで、自分らしさをもっと引き出したいと考えました。

2つ目、化粧することに対してどう思っているのか?

f:id:no0620620:20191227205759j:image

私の場合は、正直なところ化粧をすることがめんどくさい(笑)。なので、ササッとできるけど、自分らしさを引き出し、使っていて満足感がある化粧品を使うことが、第1条件でした。

3つ目、どういう化粧品を使いたいのか?

f:id:no0620620:20191227205956j:image

口コミ評価が高い化粧品、肌に優しい化粧品、パッケージがかわいい化粧品など、今の時代は選択肢がとても多いように感じますが、私は肌が弱いので、肌に優しい化粧品を使っています。


この3つを中心に考えることによって、自分の中で、満足のいく化粧品を選べるようになってから自己嫌悪でイライラすることがなくなったように感じます。

新しい化粧品を次から次に買ってもなりたい自分にはなれていなかったので、一旦立ち止まって考えてみることも必要なんだ!と教えらました。